日々のごはんと戯言


by emibu08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

食べて育つ

この前立ち読みしたときに、もう1冊買ったのがLingkaran Vol.36 8月号。
子供ごはんやおやつ、母親の食生活、ホームケアなど、私にはタイムリーな記事が多く、保存版かなぁと思って買ってみました。

授乳中の食事については、うんうん納得と思う反面、これが絶対ではないし、ここまでストイックにしなくてもいいかなぁ~とも思ってしまいました。お母さんや赤ちゃんの体質もあるし、この食事内容で全てがうまくいくのかといったら、そうではないような(^^;
私も始めはかなり食生活に気をつけていたけれど、それでもなかなか母乳が軌道に乗らなくて、悶々としていたなぁ。今考えれば、情報に惑わされず、リラックスして自分の体と我が子に向き合えばそれでよかったのかなぁと思います。

・・・と書くと、なんかLingkaranを否定しているようですが、そうではなく~。
なかなか参考になるレシピもありましたよ~。黒豆の蒸しパンなんて、おいしそうっ。新豆がでたら、早速試したい。

あと役に立ちそうなのが、体調不良のときの食材を使ったホームケア。
1歳を過ぎてから、熱を出すことが多くなって病院に行く回数が増えたのだけれど、
意外と余計(?)な薬をいただきます。
「ちょっとノドが赤いから炎症をおさえる薬も出しますね」
なーんて。

病院の先生は、うちの子の症状を診て、適切な判断をして適量を処方してくれるんだということはわかってはいるのだけれど、正直小さいうちからあんまり薬を飲ませたくないのです。
なんだか自然治癒力を弱めるような気がして。
ノドが少し赤いのなんて、薬に頼らなくても治りそうだしー。
と、勝手な判断で必要だとおもう薬しか使わない私・・・。間違ってたらごめん、息子、許せ。

本では症状別にレシピが載っていてかなり参考になりました。干し柿とかドライプルーンって咳に効くのね~。咳っていうとかりん酒のイメージがあったけど、1歳児には無理かなァと思っていたので、何かの時には干し柿、試してみよう!

へぇ~と思ったのが、聴診器を常備しておくといいんだって。あれって妊婦のときに心音が聞けるとかで雑誌に載っていて、産んだら使わないしな~と思って買わなかったけど、子供のちょっとした変化を知るのにいいんだそう。偶然、今日お店で聴診器を見つけ、悩んだけれど買わずに帰宅・・・どうしよう~、買うべきか。
[PR]
by emibu08 | 2008-08-24 23:29 |

プチ中国語講座

お知り合いの方に、「中国語習いに来ませんか?」とお誘いをいただき、行って来ました。
その方の弟さんのお嫁さんが中国人で、今、日本に遊びに来ているらしく、2日間だけ内々で中国語講座を開くことにしたそうで。

集まったメンバーはみんな中国語は初めて。
とりあえず、先生の後について発音してみるのですが・・・。

先生:チー。
私達:チー。
先生:違います。チー。
私達:チー。
先生:違います。チー。
これを繰り返すこと数分。

私達:チー。チー・・・チー?
先生:はい、その2回目の、合ってます。
私達:??・・・・(1回目も2回目も3回目も違いがわからない^^;)

いや~、話には聞いていたけれど、中国語の発音って難しい~。母音も子音も。
でも楽しかった~。

2日めは、先生が水餃子を作ってきてくれました。これがすっごくおいしくて!
皮もモチモチで、餡の味付けも美味。いいな~、これを毎日食べられるダンナさまって・・・。
ちなみに先生、日本に来てから餃子作りで小麦粉3kg消費したそうです。
たくさん作ってくれたので、いただいて帰ってしまいました。ムフフ(^m^)
b0156823_13455083.jpg

私はオレンジマーマレードのマフィンを持参。
b0156823_13465920.jpg


中国語講座はあっというまにお茶会とおしゃべり(日本語)に変わってしまいましたとさ。
こういうの、大好き~。
[PR]
by emibu08 | 2008-08-22 13:48 | 外ごはん

かぼちゃクッキー

以前にも書いたかもしれませんが、細かい作業が苦手なので、お菓子は焼きっぱなしのものを作ることが多いです。
クッキーならば、いかに手早く簡単に、そして洗い物を少なくするか。これに尽きます。
そうなると、絞り出しや型抜きクッキーなんかはかなり頻度少なめ。っていうかほとんど作らない!?

そんな私ですが、どういう風の吹き回し?か、こんなものを作りたくなりました。
b0156823_2324510.jpg

かぼちゃの形をしたクッキー。ネットで見つけてなんだかやってみたくなったのです。
ちょうどおいしいかぼちゃをいただいたところ。気が変わらないうちに、取りかかります。

手でコロコロと丸め形作ったら、つまようじでくぼみをつけてかぼちゃのように。ヘタの部分もつまようじを使ってうまく形を作っていきます。
このプロセスだけに集中していると、「ちっ、めんどくさいなぁ~」と思ってしまうので(笑)、
オリンピックでも見ながらのんび~りとコロコロコロ。

するとあ~ら不思議、粘土細工みたいで何だか楽しい♪
かぼちゃの甘味を生かした、素朴なクッキーが出来上がりました。
[PR]
by emibu08 | 2008-08-19 23:33 | おやつ

朝早く起きたら・・・

スーパーに夕方行くと生鮮食品が値引きされているという、うれしいことがあったりするのだけど、午前中の産直も同じ理由で前日の野菜が値引きされていることがある。だけどスーパーと違って、毎日あるわけじゃないというところが、発見したときのうれしさを倍増させてくれる。
すぐに料理に使いたいと思っていた野菜ならなおさら。

b0156823_21565036.jpgおとといは前々日のトマトを発見。個数や大きさはマチマチだけれど、1袋に7~8個入って100円。
3袋あったので、全て買い占めてトマトソースに使うことにした。
開けてみると、ちょうどいい熟れ具合!2~3個ぱっくり割れてしまってるのもあったけれど、ご愛嬌。食べてみたらとっても味が濃くて、それだけでうれしい^^

b0156823_2231387.jpg日持ちがしそうなものを5つ選んで冷蔵庫へ。残りは早速ソースに。
にんにくとバジルはいれたいところだけど、子供のとりわけにも使いたいので、シンプルに玉ねぎとトマト、塩、隠し味にお醤油。大人には調理のときにいろいろ入れることにした。
大きなお鍋たっぷりになったトマト。たくさんできるな~♪と喜んだけれど、食べごろになるまで煮詰めたら、パスタ5人分くらいにしかならなかった・・・。ソースってなんて贅沢な食べ物なんだろう。

味は本当においしかった~♪塩も醤油も控えめにいれたけれど、トマトの酸味と甘味でとてもよい味。缶詰のトマトとは比較にならない。前にTVであるイタリア料理のシェフが、日本の生のトマトはソースに向かないと言っていたけれど、そんなこと絶対にないぞ~。日本のトマトには日本のトマトの良さがある。そしてこのトマトを食べてきた日本人は、やっぱりこのトマトで作ったソースが体に合うし、おいしいと感じるはず。と信じたいな~。

b0156823_22122773.jpg

b0156823_2213114.jpg

そして早速パスタに使いました。
ローズマリーをまぶした塩豚と、ズッキーニのトマトソースパスタ。
子供には茹で野菜とトマトソースをパスタに絡めて。
BFのトマトソースはあまり好きじゃない息子。このソースは完食でした!
[PR]
by emibu08 | 2008-08-17 22:23 | うちごはん

新入りです。

立ち読みができない。
当たり前のようにやっていたことだったんだけれど、子供がいるとなかなかできないのです。
一緒に本屋に連れて行くと、もって15分。だんだんと体をバタバタさせ、キーキーと声をあげはじめたらハイ、そこまで~。しょぼーんと帰路につきます(笑)

今日は夫に「2時間だけ一人の時間をちょうだい」と言って、本屋にかけこみました。
とはいっても、細々した買い物と用足しも含めてなので、タイムリミットはせいぜい1時間。
いつものように雑誌からむさぼるように読み始め、カルチャー本、子供向けの本・・・・そして踏み入れてはいけないと思いつつも、レシピ本のコーナーへ。
あああ、やっぱり買っちゃった(^^;

b0156823_22123311.jpg渡辺有子の料理あかさたなという本。
パラパラとめくって、ひとめぼれ。
実は渡辺有子さんの本って、なんとなーく手にする機会がなくて、あまり読んだことがなかったのです。伊藤まさこさんは好きでよく読んでいたのですが、前にこのお二人の本を図書館で借りたときに、「あっ、渡辺さん意外と好きかも」と思いました。

その、伊藤さんと渡辺さんの本の中に、「紫キャベツのマリネ」のお話が載っていて、気になっていたんですよ~。そしたらこのレシピ本に載ってた!他にも素材を生かしたおいしそうなレシピばかりでした。
この料理を作るために、新鮮な食材を買いに出かけたいくらいだわ~。レシピみんな試したい!
そして写真を全て真上から撮っているのもいいなぁと思う。
アングルを変えたらもっとおいしそうに見えるのかもしれないけれど、このほうが「勝負!」って感じが漂ってきて好きだな~。
[PR]
by emibu08 | 2008-08-16 22:30 |

米粉生活

気軽に米粉を使おう!と、その後もいろいろと挑戦しております。

基本的に、小麦粉と同じような使い方をして大丈夫、とのことなので、
お菓子やお好み焼きにして子供のごはんに使ったり。
(最近、白飯をあまり食べてくれないので、少しでも米を食べて欲しいという切実な願いもあったりして・・・)

そしてこの前は、天ぷらの衣に使うことに。
少し片栗粉とベーキングパウダー、お塩を加えてみました。
冷蔵庫にあった、ズッキーニといんげん、ソーセージを揚げること数分。
b0156823_23545849.jpg

天ぷら、かなりイケます!
小麦粉の衣よりもカリカリとしていて、おかずというよりはおやつやおつまみ感覚でしょうか。

b0156823_2355583.jpg

天ぷらだけというのも寂しいので、茶そばと一緒に。
うーん・・・おそばには小麦粉の衣のほうが合うかな?という気がしました。

それにしても、このインゲンと米粉の衣が最高です。
ビールすすんじゃいそっ☆ もう少しお塩をきかせたり、抹茶やカレー粉を混ぜてもおいしそうだなー。玉ねぎも相性良さそうだな~。
[PR]
by emibu08 | 2008-08-13 00:00 | うちごはん

いももち

最近のマイブームはいももち。
あまりにウマくて3日連続で食べてます(笑)

なんでかって、知り合いの方からじゃがいもを大量にいただいたんですねー。
いざいただいたら、あんまりレシピが思いつかず(^^;

頼みの綱、クックパッドで検索したらいももちがヒット。
しかも冷凍保存できるとあって、これは使える!!と飛びつきました。

b0156823_14304418.jpg
今日は海苔を貼って磯部巻き風に。甘辛いタレが食欲をそそり、ものすごい勢いで食べてしまいます。
あとからおなかが膨れて激しく後悔(笑)
いつものことなんですが。

息子にはタレを2滴ほどたらして。
こちらもものすごい勢いで食べておりました(笑)
子供おやつにもいいねっ!
[PR]
by emibu08 | 2008-08-10 14:34 | おやつ

南部小麦で

小麦粉はいつも産直の南部小麦を買っているので、スーパーの小麦粉の通りはスルーしていたのですが、この前ちらっと見たらホントに今高いんですね~!
お値段、南部小麦とほとんど変わりません。ますます輸入ものは買わなくなりそう・・・。

b0156823_2323263.jpgさて、今日は自家製ホットケーキミックスを作って、200gずつに小分けしました。
友達がミックスを使ってマフィンを焼いているのを見て、子供のおやつにもいろいろ活用できそうだなーと。
国産小麦で自分で作ればより安全かしら?などと、せっせと粉をふるってみました。

b0156823_2362285.jpg
早速焼いてみましたが、市販のとは何かが違う・・・。何だろ?香料?
だけど小麦そのものの香りがほんのりとして、やさしい感じがします。もう少し甘さ控えめでもいけそうなので、使い切ったら別レシピでまた作ってみたいと思います^^
[PR]
by emibu08 | 2008-08-08 23:08 | こどもごはん

ベジメニュー

かぼちゃがおいしい季節になりました。
一度切ると、日持ちがしないのが難点なかぼちゃ。去年、ペーストにしてフリージングするという技を覚え、とても重宝したのですが、最近はペーストにする気力がなく・・・どうやって調理しようか頭を悩ませています。
定番の煮物、味噌汁の具、素揚げして和風マリネに、天ぷらに・・・これくらいしか思いつきません。

先日ない頭をひねって、適当に作り意外とおいしかったのがこれ。
b0156823_2322596.jpg
キャベツと人参、かぼちゃを適当に切ってルクルーゼに放り込み、水を野菜の半分の高さまで入れ、無添加洋風だしを振りいれ火にかけ、キャベツがくたくたになったら塩・コショウで味を調え、白ワインを注ぐ。アルコールを飛ばして完成。
(ワインは最初に入れたほうがいいのかもしれません。うちは子供のとりわけがあるので後にしました)

くたくたキャベツに少し煮崩れたかぼちゃが絡まり、なかなかよい味になりました。
[PR]
by emibu08 | 2008-08-05 23:27 | うちごはん

にんじんの色

松谷みよ子さんの有名な本といえば、「いないいないばあ」。
息子が4ヶ月のときに市からもらい、今ではお気に入りの1冊です。

ほかにも松谷さんの絵本はいいなぁと思うものが多く手にとって見ていたのですが、
最近の私たち親子のお気に入りはこれ。

b0156823_2351036.jpg
にんじんさんがあかいわけです。

タイトルを見て読みたくなりません?
内容も語り口調で、読んでいて楽しい。子供は気に入ると何度も何度も「読んで」のおねだりをしてくるので、大人も読んで楽しいのが重要。
不思議とこれは何度でも読んであげたくなるんですよねー。

ちなみになんでにんじんが赤いかというと、
「熱いお風呂にがまんして入っていたから」
なんですね~。へ!?って思った方は、機会がありましたら目を通してみて下さい(笑)
[PR]
by emibu08 | 2008-08-05 23:16 |