日々のごはんと戯言


by emibu08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日はパンの日。

b0156823_15263244.jpg久々にパンの朝食。
きな粉が余っていたので、粉の3割をきな粉に代えて、きなこパン。
焼きあがって蓋を開けると・・・・あれれ・・・あまりふくらんでない(T_T)

だいじょうぶかな・・・と不安になったけれど、しっかりと焼けていてずっしり重たいパンだった。
薄くスライスして食べたら、これはこれでとてもおいしい。リピだな。
きな粉ってハチミツがとても合う。
マーガリンとハチミツをたっぷり塗って食べたら、とてもシアワセ。
キメが詰まっているから一枚で充分だったけど、勢いで2枚食べちゃった(^^;

付け合わせはレタスとニンジンの塩もみサラダとスライスチーズ。
そして意外な組み合わせ、カブの味噌汁!
パンと味噌汁って合わないけれど、甘口の麦味噌を使ったカブの味噌汁だけは例外。
意外と合います。(と、私は思う)

サラダは、スダチが半分余って使えそうになかったので、思いつきでオリーブオイル、塩コショウ、酢、粒マスタードとメイプルシロップ、スダチの絞り汁を入れてドレッシングに。
ニンジンとマスタードのドレッシングもまたよく合う。
思いつきレシピがうまくいって、朝から満足。
[PR]
# by emibu08 | 2009-10-07 15:30 | うちごはん

秘伝の味!?

産直で買った味噌漬け大根がとっても塩辛くて、これは食べられない・・・と思い、シソの実とクルミをかってみじんぎり。みじん切りにした味噌大根に混ぜてみりんを足してみました。
ん~・・・でも味の修正が出来なかった。残念。
このレシピ、母の実家では、母乳の出を良くするために産後のママに出していたそうな。
私が息子を産んだときも、母が作って持ってきてくれたけど、効果はよく分らず(^^;

b0156823_15195273.jpg
で、↑で使ったシソの実が半分余ったので、ニンジンと枝豆をつけてみました。
枝豆はふつうに茹で、ニンジンは生でもさっと湯がいても。
昆布をいれた水にお塩と薄口醤油を少し入れて、1日置く。
これも実家ではよく出てきた、私の好物。


今年は枝豆をたくさん食べました。
いろんな品種のを食べたけれど、秋口に出てきた「秘伝」という豆。
香りが良くてとてもおいしかった。
枝豆はやっぱり茶豆でしょ~と思ってたけど、おいしい品種がいろいろ出てくるのね。
湯上り娘もおいしかったし。
そろそろ枝豆も終わりだなぁ・・・さみし。
[PR]
# by emibu08 | 2009-10-07 15:19 | うちごはん
おとといちょっと長めに散歩をしていたら、その日の夜にノドが痛くなってきました。
鼻水も出そう・・・。むむむ・・・これはマズイですぞ。
ここ数年、風邪をこじらせると長引いてしまうので、おかしいなぁ・・・と感じたときにやっつけてしまいたい。

b0156823_1454427.jpgと、淹れたのがはちみつジンジャーミルクティ。愛用のインド料理の本のレシピに、はちみつを入れただけなのですが、これがほんのりすっきりとした甘さでとてもおいしいのです。
先月もノドの調子が悪いときに飲んだのですが、(たまたまかもしれないけど)悪化せずに治すことができました。今回もなんとか寝込まずに治りそう。
ちなみに私の好みの配合は、水200cc、シナモンスティック2cm(なければパウダーをほんの少し)、しょうがのスライス3~4枚。これを水から火にかけ、沸騰したら茶葉をティースプーン2杯。茶葉がジャンピングしてきたら、牛乳を100cc投入。沸騰直前で火を止め、蓋をして1分。
はちみつ大さじ1をいれて、カップに注ぎます。これくらいがくどすぎなくて、好き。
寝る前と、寝起きにいただくと効果テキメンです。(私は)

続いて挑戦したのが、ゆべし。
すごく食べたくなってネットで調べてみたのですが、レンジを使うと簡単に作れるんですね~。
あまりレンジ調理が好きではないのですが、ぱぱっとやってしまいたくて作ってみました。
本当はもち粉で作るようなのですが、息子も食べるのでもち粉は極力へらし、うるち粉メインで。
砂糖は黒砂糖を使い、元レシピの半量で。黒ゴマときな粉をまぶして風味をつけてみました。
b0156823_1574747.jpg

これが息子に大好評^^
3切れ食べて「今日はおしまい」と言ったら、ワンワン泣かれました(笑)
うれしいのだけど・・・食べすぎよ、アナタ。
今度はちゃんと蒸して作ってみよう!
[PR]
# by emibu08 | 2009-10-02 15:10 | おやつ

味覚の基本

小さい頃、私はかなりの男舌で、「甘いものなんか食えるかこのやろー」的な感じでした。

親戚のおばちゃんが、子供が喜びそうなお菓子を買ってきてくれても見向きもせず、
醤油煎餅とか、漬け物とか、鮭とばやするめのような酒の肴を好んで食べてたし。
「emiちゃんは、何を買って来たら喜んで食べてもらえるのかな・・・」
なんて言われてたな(^^;

うちの母が洋食を作れない人で、魚や郷土料理ばっかり食べていたという背景もあるのだけど。

好きなおにぎりの具は?と聞かれれば、
たいていの子はシャケとかツナマヨなのに、私は
「味噌漬け大根と筋子」
とか答えてたし・・・・。

ケーキも焼き菓子も大嫌いで、誕生日やクリスマスは代わりに「アイス」。
それも、バニラやチョコなんて眼中になく、レモンシャーベットとかグレープシャーベットとか、
かなり酸味の強いもの。
あまさ超控えめの和菓子は、かろうじて食べられたかな。
(夫にこの話をしたら、「そんな子供いやだー・・・」と、かなりひかれました・笑)

そんな私も、いろんなお友達と外で食事をするようにつれ、大人になる頃にはほとんどのものが食べられるようになりました。
今は洋食も大好きだし、ケーキも喜んで食べます。

だけど三十路も過ぎて、やっぱり私の味覚の原点って母の故郷の料理にあるような気がしています。
よそ見もして、ジャンクなものも、洋食もエスニック料理も一通り作ってみたけれど、
やっぱり極めたいのは和食。最近特にそう思うようになってきました。

もっとおいしい和食が作れるようになりたいな・・・。
と思って、最近参考にしているのが、料理人の野崎洋光さんの本。
NHKの雑誌や料理番組などで何度か目にして、前から好感は持っていたのですが、
レシピ本を見て、ますます好きになってきました。

同じ東北出身なのもなんだか親近感がわくし、一手間かかるレシピが多いけれど、決して難しくはない。
そしてレシピはすっきりとしておいしい。
有名な料理人さんなのに気取った感じがしないし、離乳食の本なんか出してるのも主婦にはポイント高。
そして何よりも、下ごしらえの方法が、うちの母のやり方とほとんど同じなのです。
これは好きになるはず、だよね。

かたっぱしから野崎さんの本を買いあさりたいなーと思いつつ、図書館で借りて気になるレシピをメモっています。
今気になるのは、野崎さんのお弁当の本。中身はまだ見ていないけど、なんかすごくそそられるんだよねぇ。買ってしまいそう・・・。
[PR]
# by emibu08 | 2009-09-29 14:26 |

はらこめし

まだまだ続く、ごはんネタ(笑)
秋っていつも以上にご飯が食べたくなりません?私だけかしら・・・。

b0156823_20254160.jpg

ずーっとはらこめしが食べたいと思っていたところに、半額になっている本日消費期限の筋子を発見。
自宅でいくら漬けにしてはらこめしを作りました。
残ったいくらは冷凍。これで長く楽しめます^^




cookpadでいくらの醤油漬けのレシピを見つけたのだけど、これがとてもおいしかった!
これからこのレシピに決定だな・・・。

いくら大好き~。
毎日はらこめし食べたい(笑)
[PR]
# by emibu08 | 2009-09-28 20:26 | うちごはん