日々のごはんと戯言


by emibu08
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おでん

先週は肌寒い日が多かったので、なんとなくおでんが食べたい気分になった私。
よーし、週末はおでんにするぞー!
と、出汁をとっていたら、2日ともけっこう暑かった(^^;

でも、気分はおでんだったのでいそいそと準備。
ちなみに、我が家のおでんは練り物少な目。
食べられないわけじゃないんだけど、そんなにそそられないんだよねー、練り物。
味が出るので、さつま揚げくらいはいれるけど。

それから必ず入れるのはロールキャベツ!
鶏ひき肉に、ニンジンやきのこのみじん切りを混ぜて、お豆腐をつなぎにして包んでます。
おでんのときは、やっぱり鶏ひき肉がいいんですよね。

b0156823_20223159.jpg

今回は具少なめかな?もち巾着も好きなのですが、もちも油揚げもなかったので今回は省略。
焼き豆腐も入れ忘れたな・・・。
その他に季節の根菜を入れたりすることもあります。
はんぺんがあったので久しぶりに入れてみたのですが、息子に「きら~い!」と拒否されちゃった(^^;
さつま揚げもそんなに好きじゃなさそうだし、やっぱり我が家は練り物少な目がいいみたい。

汁は飲めるくらい薄味にして、かなりゆーっくり煮ています。
息子はいろんな味がする汁が気に入ったらしく、ゴクゴクと一気飲みしていました。
飲んだ後に「あーっ。ぷはー」とかいうあたりが、2歳児なのにオヤジくさい(笑)
[PR]
# by emibu08 | 2009-09-06 20:37 | うちごはん

終わりかけの初物

数年前までホヤが大嫌いで、好んで食べている人が理解できなかったけど、
沿岸に住んでから、ちょっとずつおいしさがわかるようになりました。
そして、いつのまにかホヤを見ると「ものすごく食べたい・・・・」 「食べなきゃ気がすまない・・・」
と思うまでに。不思議だ・・・この食べ物。

今年は春頃からどうも胃腸の調子がおかしくて、ホヤを食べる気になれなかったのだけど、
最近やっと、また食べたいなぁと思うようになってきました。

いつも行く産直に、三陸地方の魚屋さんが出張販売に来ているので、
「殻ホヤないですか?」
と聞いたところ、
「お盆を過ぎると、殻ホヤはなかなか入らないんだよねぇ。たまに天然のいいのが入ることもあるんだけど、何とも・・・。」
とのこと。

あ~あ、今年はホヤを食べずじまいかなぁ・・・なんてガックリ。

今日は別の産直に野菜を買いに行ったら、そこにも出張販売の魚屋さんが来ていて、
プリップリの殻ホヤを置いてた!!
「これ、いくらですか~?」
「1個180円だよ~^^」

思わず1つ下さい!!とお買い上げ。
b0156823_15373531.jpg

しかもその魚屋さんとこの魚はとてもおいっしそうで、とれたての真っ黒のイカとか、思わず欲しくなるものばっかりでした。
おばちゃんも威勢が良くて、「イナダはどう?お刺身にしてあるのがすっごくおいしいよ。さんまも今朝揚がったので最高だよ~、つみれは??」
などとたたみかけてくるので(^^;、購買欲と闘うのがタイヘンだった。
でも、いい魚が揃っていたので、ここの産直にもちょくちょく足を運んでみようっと。

買ったホヤをすぐにさばいて味見したら、プリプリで臭みもなくておいしかった~。
うちは昆布だしで割った2倍酢で食べることが多いけれど、
本当はまな板の上で切ったのを、何もつけずにつまむのが一番好きな私(^m^)
シアワセでした。これで悔いなく夏とサヨナラできます(笑)
[PR]
# by emibu08 | 2009-08-26 15:46 | おやつ

アボカド納豆

朝食は、わりとガッツリ食べる方です。
で、時々無性に食べたくなるのが、アボカドと納豆の組み合わせ。
アボカドって和の食材じゃないけれど、醤油で食べるのが一番好きな私はやっぱり日本人。

b0156823_626106.jpg

付け合せのミニトマトは我が家のベランダ菜園から。
このサニーレタスはドレッシングなしで。
どうやって食べるかといいますと・・・。

b0156823_630290.jpgあんまりお上品な食べ方ではないけれど、
ゴハンに納豆をかけて~、
アボカドにわさび醤油をかけてのせて~、
サニーレタスをのせて~、
海苔でくるっと巻いて食べるのです。

サニーレタスと海苔が最高。
どっちもないとダメなのです。

ちなみに、朝にネバネバしたものを摂るって良いんだそうですね。
血糖値を体に負担がかからないように、ゆっくり上げてくれるんだそうです。

がんばってお仕事してる人は、甘いもので体を目覚めさせるのがよいけれど、
のんびりおうちっ子の私は、ゴハンに納豆が合っているのかも(笑)
[PR]
# by emibu08 | 2009-08-23 06:34 | うちごはん

再現!

↓でも書いたけど、お盆のあたりからもうずーっと煮しめが食べたくて食べたくて、
産直の惣菜コーナーの煮しめを食い入るように見てたんだけど、
具・色からして、絶対おばあちゃんちの煮しめの味じゃない・・・ってわかる。

私が作る煮しめは、レシピ本を元にしてるので、おばあちゃんのともちょっと違うんだよね。

うーーーーーーん。

あ、いた。作れる人が。
うちの母様でした。

さっそくTEL。で、聞いたら、
「いっつも感で作ってら~、説明しろったって無理だじゃ~。酒とみりんと塩と醤油だー」

「鰹なんて使わねぇでも、干ししいたけと結び昆布の戻し汁と、ごぼうたっくさんいれればいい味になるがら」

「ちょっとだけ作ってもうまぐないから、鍋でいっぱい作るのよー」


で、自分の舌の記憶を頼りに作ってみることに。
b0156823_14235069.jpg

具は、鶏もも肉、干ししいたけ、結び昆布、ニンジン、ごぼう、レンコン、高野豆腐、ちくわ、そしてこの時期は里芋の代わりにじゃがいも。
おばあちゃんちのは、さらにこんにゃくと姫竹、さつまあげなどが入る。

じゃがいもが粉質だったので、ちょっと煮崩れちゃったけど、かなり近い味に仕上がって満足。
ちなみにこの煮しめ、あまり甘味はなく、お醤油もそんなにどばどばと使わない。
東北にしてはけっこう薄味だと思う。

外でいただく煮しめは、けっこう甘味が強くて醤油色も濃いから、その味が標準の方にはちょっと物足りないかも。
だけど、私はこの味がほっとするんだよなぁ。

これに焼き魚と、青菜のおひたしと、おいしい漬け物があれば、かなり幸せ。
派手さはないけれど、しみじみ心にくる食卓なのでした。

たくさん作ったのに、2日でなくなっちゃった、、、。
どんだけ食べたんだ、私!?
[PR]
# by emibu08 | 2009-08-19 14:33 | うちごはん

お盆の思い出

今年は諸事情でお盆の帰省をしてない我が一家。
私の祖母の初盆なので、お墓参りには行きたかったんだけど、お彼岸までお預け。
行けないと思うからなのか、今年は小さい頃のお盆の記憶がやけに蘇る。

毎年8月13日になると、祖母の家ではごちそうをたくさん作ってお備えの準備をしていた。
赤飯、煮しめ、団子・・・その他多くの郷土料理。それらを折りに詰めて、お墓一つ一つにお供えする。
分家の私達は夕方近くに合流して、母に浴衣に着替えさせてもらい、ろうそくやお線香、ちょうちんなどを手に持って、キャッキャキャッキャと騒ぎながらお寺まで歩いていった。
一人っ子の私は、年の近い分家のいとこ達と遊べるのも楽しみの一つ。

お墓とお墓を針金でつなぎ合わせ、そこに持ってきたちょうちんをくくりつけてろうそくを灯す。
「全部のお墓を拝んだら、ごちそうを食べてもいいよ」
といわれて、持ってきた折詰めの料理や、お菓子、果物なんかを頬張ったなぁ。
今となっては、あまりおいしいと思えなくなったゼリー菓子や、姫りんごもみんなで食べるとおいしかった。

お寺からの帰りには、近所の駄菓子やさんで花火を買ってもらって、
おばあちゃんちでみんなで花火。
中に入るととうもろこしや枝豆が茹でてあって、また食べて・・・。
でも、そんなには食べられなくて、「中途半端に食べてっ!」って親に怒られたり。

最後に広い座敷に布団をいっぱい敷いて、いとこ達みんなで雑魚寝した、なつかしい思い出。

あの、おばあちゃんちの煮しめ、食べたいなぁ・・・。
どんなおいしいお店の煮しめでも、自分で作ったのでもなく、おばあちゃんちの煮しめが。
[PR]
# by emibu08 | 2009-08-15 18:03 | その他