日々のごはんと戯言


by emibu08
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ノンオイル減糖蒸しパン

子供のおやつ作り、めんどうだなーと思っていたけどけっこう楽しくなってきました。
活躍しているのは、以前にも書いた、自家製ホットケーキミックス。
それと、冷凍かぼちゃペーストとさつまいもペースト。
仕込んでおくと、やっぱり後々とてもラクですね。

とはいっても、毎日毎日手作りしているわけではなく、余裕のあるときに一気に作って冷凍。
最近は蒸しパンの登場率が多いです。
b0156823_16284483.jpg

これはさつまいも蒸しパン。ホットケーキミックス200gにサツマイモペースト100g、牛乳150mlを混ぜ、強火で10分蒸し上げました。
小さいシリコンのカップケーキ型で24個できるので、冷凍しておくとけっこうもちます。
材料を変えて、かぼちゃやバナナでも。
朝起きたら、冷凍庫から出しておくだけでおやつの時間には食べごろに。
数種類用意しておくと、「今日はこれを合わせれば離乳食とのバランスが取れるかな♪」
なんて選べるので便利です。

写真の蒸しパンは昨日作ったもの。
これでしばらくおやつ作らなくてもいいわ~(笑)
[PR]
# by emibu08 | 2008-09-06 16:38 | こどもごはん

食べて育つ

この前立ち読みしたときに、もう1冊買ったのがLingkaran Vol.36 8月号。
子供ごはんやおやつ、母親の食生活、ホームケアなど、私にはタイムリーな記事が多く、保存版かなぁと思って買ってみました。

授乳中の食事については、うんうん納得と思う反面、これが絶対ではないし、ここまでストイックにしなくてもいいかなぁ~とも思ってしまいました。お母さんや赤ちゃんの体質もあるし、この食事内容で全てがうまくいくのかといったら、そうではないような(^^;
私も始めはかなり食生活に気をつけていたけれど、それでもなかなか母乳が軌道に乗らなくて、悶々としていたなぁ。今考えれば、情報に惑わされず、リラックスして自分の体と我が子に向き合えばそれでよかったのかなぁと思います。

・・・と書くと、なんかLingkaranを否定しているようですが、そうではなく~。
なかなか参考になるレシピもありましたよ~。黒豆の蒸しパンなんて、おいしそうっ。新豆がでたら、早速試したい。

あと役に立ちそうなのが、体調不良のときの食材を使ったホームケア。
1歳を過ぎてから、熱を出すことが多くなって病院に行く回数が増えたのだけれど、
意外と余計(?)な薬をいただきます。
「ちょっとノドが赤いから炎症をおさえる薬も出しますね」
なーんて。

病院の先生は、うちの子の症状を診て、適切な判断をして適量を処方してくれるんだということはわかってはいるのだけれど、正直小さいうちからあんまり薬を飲ませたくないのです。
なんだか自然治癒力を弱めるような気がして。
ノドが少し赤いのなんて、薬に頼らなくても治りそうだしー。
と、勝手な判断で必要だとおもう薬しか使わない私・・・。間違ってたらごめん、息子、許せ。

本では症状別にレシピが載っていてかなり参考になりました。干し柿とかドライプルーンって咳に効くのね~。咳っていうとかりん酒のイメージがあったけど、1歳児には無理かなァと思っていたので、何かの時には干し柿、試してみよう!

へぇ~と思ったのが、聴診器を常備しておくといいんだって。あれって妊婦のときに心音が聞けるとかで雑誌に載っていて、産んだら使わないしな~と思って買わなかったけど、子供のちょっとした変化を知るのにいいんだそう。偶然、今日お店で聴診器を見つけ、悩んだけれど買わずに帰宅・・・どうしよう~、買うべきか。
[PR]
# by emibu08 | 2008-08-24 23:29 |

プチ中国語講座

お知り合いの方に、「中国語習いに来ませんか?」とお誘いをいただき、行って来ました。
その方の弟さんのお嫁さんが中国人で、今、日本に遊びに来ているらしく、2日間だけ内々で中国語講座を開くことにしたそうで。

集まったメンバーはみんな中国語は初めて。
とりあえず、先生の後について発音してみるのですが・・・。

先生:チー。
私達:チー。
先生:違います。チー。
私達:チー。
先生:違います。チー。
これを繰り返すこと数分。

私達:チー。チー・・・チー?
先生:はい、その2回目の、合ってます。
私達:??・・・・(1回目も2回目も3回目も違いがわからない^^;)

いや~、話には聞いていたけれど、中国語の発音って難しい~。母音も子音も。
でも楽しかった~。

2日めは、先生が水餃子を作ってきてくれました。これがすっごくおいしくて!
皮もモチモチで、餡の味付けも美味。いいな~、これを毎日食べられるダンナさまって・・・。
ちなみに先生、日本に来てから餃子作りで小麦粉3kg消費したそうです。
たくさん作ってくれたので、いただいて帰ってしまいました。ムフフ(^m^)
b0156823_13455083.jpg

私はオレンジマーマレードのマフィンを持参。
b0156823_13465920.jpg


中国語講座はあっというまにお茶会とおしゃべり(日本語)に変わってしまいましたとさ。
こういうの、大好き~。
[PR]
# by emibu08 | 2008-08-22 13:48 | 外ごはん

かぼちゃクッキー

以前にも書いたかもしれませんが、細かい作業が苦手なので、お菓子は焼きっぱなしのものを作ることが多いです。
クッキーならば、いかに手早く簡単に、そして洗い物を少なくするか。これに尽きます。
そうなると、絞り出しや型抜きクッキーなんかはかなり頻度少なめ。っていうかほとんど作らない!?

そんな私ですが、どういう風の吹き回し?か、こんなものを作りたくなりました。
b0156823_2324510.jpg

かぼちゃの形をしたクッキー。ネットで見つけてなんだかやってみたくなったのです。
ちょうどおいしいかぼちゃをいただいたところ。気が変わらないうちに、取りかかります。

手でコロコロと丸め形作ったら、つまようじでくぼみをつけてかぼちゃのように。ヘタの部分もつまようじを使ってうまく形を作っていきます。
このプロセスだけに集中していると、「ちっ、めんどくさいなぁ~」と思ってしまうので(笑)、
オリンピックでも見ながらのんび~りとコロコロコロ。

するとあ~ら不思議、粘土細工みたいで何だか楽しい♪
かぼちゃの甘味を生かした、素朴なクッキーが出来上がりました。
[PR]
# by emibu08 | 2008-08-19 23:33 | おやつ

朝早く起きたら・・・

スーパーに夕方行くと生鮮食品が値引きされているという、うれしいことがあったりするのだけど、午前中の産直も同じ理由で前日の野菜が値引きされていることがある。だけどスーパーと違って、毎日あるわけじゃないというところが、発見したときのうれしさを倍増させてくれる。
すぐに料理に使いたいと思っていた野菜ならなおさら。

b0156823_21565036.jpgおとといは前々日のトマトを発見。個数や大きさはマチマチだけれど、1袋に7~8個入って100円。
3袋あったので、全て買い占めてトマトソースに使うことにした。
開けてみると、ちょうどいい熟れ具合!2~3個ぱっくり割れてしまってるのもあったけれど、ご愛嬌。食べてみたらとっても味が濃くて、それだけでうれしい^^

b0156823_2231387.jpg日持ちがしそうなものを5つ選んで冷蔵庫へ。残りは早速ソースに。
にんにくとバジルはいれたいところだけど、子供のとりわけにも使いたいので、シンプルに玉ねぎとトマト、塩、隠し味にお醤油。大人には調理のときにいろいろ入れることにした。
大きなお鍋たっぷりになったトマト。たくさんできるな~♪と喜んだけれど、食べごろになるまで煮詰めたら、パスタ5人分くらいにしかならなかった・・・。ソースってなんて贅沢な食べ物なんだろう。

味は本当においしかった~♪塩も醤油も控えめにいれたけれど、トマトの酸味と甘味でとてもよい味。缶詰のトマトとは比較にならない。前にTVであるイタリア料理のシェフが、日本の生のトマトはソースに向かないと言っていたけれど、そんなこと絶対にないぞ~。日本のトマトには日本のトマトの良さがある。そしてこのトマトを食べてきた日本人は、やっぱりこのトマトで作ったソースが体に合うし、おいしいと感じるはず。と信じたいな~。

b0156823_22122773.jpg

b0156823_2213114.jpg

そして早速パスタに使いました。
ローズマリーをまぶした塩豚と、ズッキーニのトマトソースパスタ。
子供には茹で野菜とトマトソースをパスタに絡めて。
BFのトマトソースはあまり好きじゃない息子。このソースは完食でした!
[PR]
# by emibu08 | 2008-08-17 22:23 | うちごはん